2007年03月14日

二期作とは

二期作とは、その耕地から年2回同じ作物を栽培し収穫すること。

一般的には米についていうことが多いが、トウモロコシやジャガイモ、ブドウなど他の作物の場合にも、「二期作」という用語が用いられる。

米の二期作については、高知県や宮崎県、鹿児島県、沖縄県など年間を通じて温暖な太平洋側の地方で多く見られる。台風の影響を避け、多くの収穫を上げる目的で行われてきた。ただ最近では、米の生産量がその需要に対して過剰となっている状況から、それほど盛んに行われなくなっている。

高知平野は二期作で知られる。たとえば、1回目は3月中に籾蒔きをし7月中に収穫され、2回目は7月中に籾蒔きし11月ごろに収穫されることになる。
posted by おこめたん at 09:43| Comment(0) | TrackBack(0) | お米に関する用語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/35913126

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。