2007年03月16日

産地品種銘柄

産地品種銘柄(さんちひんしゅめいがら)とは、農産物検査法に基づいて農林水産省が指定するもの。

具体的には、農産物検査法の規程を受け、農産物規格規程において産地品種銘柄が都道府県毎に定められている。検査機関が行う米穀検査に合格すると、産地・品種の証明を取得できる。市場で流通する米の品質表示はこの証明に従うものであり、検査機関の証明を受けていない米(玄米)は、生産者・販売者等が勝手にその産地品種の表示をすることを許可しない。また、検査を受けない米は「○○産その他品種」と表示することになっている。
posted by おこめたん at 10:15| Comment(0) | TrackBack(0) | お米に関する用語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。