2007年03月20日

粟とは3

日本では米より早く栽培が始まり、ヒエとともに庶民にとっての重要な食料作物だったが、第二次世界大戦後には生産量が激減した。日本でもかつてはアワだけを炊いたり、粥にして食べていたが、現在は、米に混ぜて炊いたり、粟おこしとして食べる程度である。家畜、家禽、ペットの飼料としての用途の方が多い。

糖質70%、蛋白質10%を含み、ビタミンB群を含む。鉄、その他のミネラルや食物繊維も豊富なため、五穀米などにして食べる方法が見直されている。C4植物でもある。

posted by おこめたん at 13:32| Comment(0) | TrackBack(0) | お米に関する用語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/36422509

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。